我が子には最高の名前を!|ネットの口コミを参考に、電話占いを利用しよう!

手相占い

我が子には最高の名前を!

ホロスコープ

姓名判断とは姓名の文字数をパーツで計算し、良運かどうかを総合的に判断する占いとなります。占いには手相占いやタロット占い、中には回転寿司占いなどの変わり種、様々ありますが、赤ちゃんの名前を考える時に多くの人の参考となるのが姓名判断になります。 姓名判断については、本なども多く出版されていますが、現在はスマホやパソコンがあれば無料で調べることができます。妊婦向けの雑誌には赤ちゃんの名前の候補を送り、診断後、オーダーブックとして返送してくれるサービスまであるそうです。 そうなると、利用しない手はないのかもしれません。 便利な世の中、姓名判断の誕生から80年たった現在、その利用頻度は益々強くなっていきそうです。

では実際、赤ちゃんの名前を決める際に、親たちは何を気にしているのでしょうか。 フルネームのバランス・音の響き・漢字の意味やイメージをもとにしたりと夢はふくらみますね。生まれた赤ちゃんの顔を見てひらめくなどもある事でしょう。 あるアンケートによると、赤ちゃんの名前を決める際、何を最も重要するかとの問いに、約20%の人が画数と回答したそうです。そして、平成生まれの男子の4割近くに姓名判断が用いられているのではないかとの結果も出ているそうです。 なぜそれほどまでに姓名判断は人気があるのでしょうか。 姓名判断の内容を確認すると、生涯運を表す総画・才能を表す極・家系の運勢を表す天運・対外的な関係を表す人運・人となりを表す地運の5つのパーツから判断するとのことでした。 せっかく考えた最愛の我が子の名前、多岐の角度から占ってみると凶だった、、そんな事は避けたいですね。 これからお子様が生まれる方はぜひ、姓名判断を賢く利用して、素敵な名前を付けてあげられるといいですね。